学術論文の英文校正

英文の校正(ネイティブチェック、プルーフリーディング)は、論文を執筆する上で非常に重要な作業です。

たとえ論文が素晴らしい内容でも誤字や脱字が散見される場合、論文の内容を正しく読者に伝えることができず、論文の信頼性も失わせることになるからです。

英文校正の主なチェックポイント

  • 冠詞の有無

  • 主語と動詞の関係

  • 時制

  • 誤字・脱字

  • 句読点

  • コロケーション

  • 英語または米語の統一

  • 大文字と小文字の表記

  • 専門用語が適切に用いられているか。

  • 不自然な表現が含まれていないか。

  • 対象とする読者に向けて書かれているか。

  • 論理的に構成されているか。

卒論や修論など英語論文の校正/ネイティブチェックをお手頃価格で承ります

弊社のロンドン事務所に在籍するイギリス人またはアメリカ人の校正スタッフがみなさんの卒論や修論を丁寧にネイティブチェック/プルーフリーディング(添削・校正)を行い、自然な流れの英語になるようにリライトをご提案します。校正スタッフのプロフィールはこちらでご確認ください。

■ 納期の目安:3,000語までは3~5日、10,000語までは7~10日程度

■ 10,000語以降は1,000語ごとにプラス3,000円で承ります。

■ 上記金額に別途消費税が発生します。

■ お急ぎの場合は特急料金で承りますので別途お問い合わせください。

■ サービスの性質上、発注後のキャンセルはお断りしております。

お支払方法

■ 納品時または納品後にPDF形式の請求書をメールにてお送りします。

■ 請求書受領日から7日以内に弊社の銀行口座へお振込みをお願い致します。

■ 研究費等でお支払の場合は月末締め翌月末払い等でも承っております。

論文のネイティブチェックに関するご質問は

メールでお気軽にお問い合わせください。

有限会社ジェイエム 英文校正チーム 担当:村谷

サービス人気ランキング

​当日24時までの仕上がり

お手頃料金で学生さんに人気

MBAなど各種推薦状の英文校正

48時間以内にお届けします

© 2020 by JM Translations. 

                      info@jmtranslationservice.com