英語で卒論や修論を執筆中の皆様へ

イギリス人スタッフによる論文の英語ネイティブチェック

日本の大学・大学院に通う学生さんも英語のネイティブチェックをご利用いただけるようになりました!

私たちはイギリスを中心に活動する翻訳家やジャーナリストなど言語のプロによって構成されたチームです。

イギリスに留学中の学生さんは英語での卒業論文や修士論文の執筆に苦労している方が多く、そんな学生のみなさんを助けるべく、2008年にチームを結成しました。2014年には日本オフィスの開設に伴い、日本からもネイティブチェックをお申込みいただけるようになりました。

ー英語のネイティブチェックを受けてみませんか?

初めて英語で論文を書いてみて、正しい文法で書けているか、冠詞の使い方は正しいか、おかしな言い回しを使っていないか、句読点を正しく使えているか、など不安な点はありませんか?

そんなみなさんのためにイギリス人スタッフがみなさんの卒論や修論をネイティブチェック(添削・校正)し、自然な流れの英語になるようにリライトを行います。(ネイティブスタッフのプロフィールはこちら

ー英語のネイティブチェックって必要なの?

英語ネイティブの学生でも第三者によるネイティブチェックを受けることが多いので、英語が第一言語ではない日本人の学生さんがネイティブチェックを受けることは非常に大切です。日本の大学や大学院では、論文の提出条件としてネイティブチェックを必須としているところも多いです。

また、特にイギリスやアメリカの大学・大学院では、留学生もネイティブの学生と同レベルの英語力が求められますので、文法が間違っていたり、句読点の使い方を間違えているだけでも減点の対象となりますし、読者に対しても失礼なのでネイティブチェックは出来る限り受けるようにしましょう。

英語論文ネイティブチェック基本料金(税抜) 

  500語まで..............................................2,000円

1,000語まで.............................................4,000円

1,500語まで.............................................6,000円

2,000語まで.............................................8,000円

3,000語まで...........................................10,000円

4,000語まで...........................................12,000円

5,000語まで...........................................14,000円

6,000語まで...........................................16,000円

7,000語まで...........................................17,000円

8,000語まで...........................................18,000円

9,000語まで...........................................19,000円

10,000語まで.........................................20,000円

以降1,000語毎...................................... +2,000円

お届けまでの日数

10,000wordsまでは、通常5営業日に納品。

※1~2月、7~9月は繁忙期につき納期までにお時間がかかる場合がございます。

※お急ぎの場合は至急扱いも可能です。お問い合わせください。

お支払方法

納品より7日以内に指定の銀行口座に振込。

※金額によっては前金をいただく場合がございます。

論文のネイティブチェックに関する

お問い合わせ

(有)ジェイエム 担当:村谷

info@jmtranslationservice.comまでメールにてお気軽にお問い合わせください。

※専門性が非常に高い論文は追加料金が必要な場合がございます

サービス人気ランキング

48時間以内にお届けします

お手頃料金で学生さんに人気

MBAなど各種推薦状の英文校正

​当日24時までの仕上がり

© 2019 by JM Translations. 

                      info@jmtranslationservice.com