英語で論文・エッセイを書く学生の皆様へ

ロンドン在住ネイティブスタッフによる論文のプルーフリーディングサービス

海外の大学や大学院に進学して、初めて英語で論文を書かれる人も多いと思います。

初めて英語で論文を書いてみて、正しい文法で書けているか、冠詞の使い方は正しいか、おかしな言い回しを使っていないか、句読点を正しく使えているか、など不安な点はありませんか?

そんなみなさんのために、英語のネイティブスピーカーがみなさんの論文をプルーフリディング(添削・校正)し、自然な流れの英語になるようにリライトを行います。

論文のプルーフリーディングは英語ネイティブの学生でも普通に受けるものですから、留学生のみなさんは論文を提出する前に必ずネイティブによるチェックを受けましょう。

イギリスやアメリカの大学・大学院では、留学生もネイティブと同レベルの英語力が求められます。文法が間違っていたり、句読点の使い方を間違えているだけでも減点の対象となりますし、読者に対しても失礼なのでプルーフリーディングは必ず受けるようにしましょう。

論文のプルーフリーディングに関するお問い合わせ先

(有)ジェイエム 担当:村谷

論文のプルーフリーディングをご希望の方は、以下の内容をご記入の上、

info@jmtranslationservice.comまでメールにてお問い合わせください。
1.お名前
2.お電話番号
3.論文の種類(専攻科目)
4.単語数(wordの数)

サービス人気ランキング

48時間以内にお届けします

お手頃料金で学生さんに人気

MBAなど各種推薦状の英文校正

​当日24時までの仕上がり

© 2019 by JM Translations. 

                      info@jmtranslationservice.com