英文履歴書(レジュメ・CV)の書き方 - How to write a resume / CV

STEP1

英文の履歴書ってどんなもの?

英文履歴書はアメリカで"resume"(レジュメ)、イギリスでは"curriculum Vitae"を略して"CV"と呼びます。

レジュメやCVには日本の履歴書のような決まった書式はありません。レジュメやCVはWordなどのファイルを使って自分で構成する必要がありますので、いかに読みやすいレイアウトにするかもレジュメ・CVを作成する上で重要なポイントになります。

STEP2

レジュメやCVには何を書けばいいの?

レジュメ・CVに書く内容は自身がアピールしたい点により異なりますが、以下に一般的な項目をご紹介します。

レジュメ/CV項目①

Profile 「略歴」という意味で、2~5行の間に自身のスキルや経験、目標を完結にまとめます。

Profileは次のように表記することもできます:Career Summary, Personal Profile Statement,

Profile Statement, Resume Summary, Summary of qualifications

 

採用担当者は何百というレジュメに目を通す必要がありますので1枚のレジュメにかける時間は数秒という

場合もありますので、プロフィール欄だけを読んでもあなたの能力が分かるようにまとめます。

 

Profileの例:

Client-focused Pharmaceutical Sales Representative with 10 years of providing solutions to

practitioners. Solid understanding of the formulary system and managed care.

Profile 書き方のポイント!

 

 

Profileには応募するポジションに関連したスキルや資格のみを記載しますが、レジュメキーワードを含めるのが有効です。多くの企業は応募者を選抜するために採用業務管理システムを利用していますが、レジュメのデータベースに採用担当者が検索する言葉が「レジュメキーワード」と呼ばれるものです。レジュメキーワードは、あなたが応募するポジションの募集要項を見れば分かります。募集要項には必要な資格や能力が記載されていますので、自身のレジュメにもそれらのキーワードを組み込むようにしましょう。それらのレジュメキーワードをレジュメに含めることで、何百ものレジュメの中からピックアップされます。

 

"What can this applicant offer the employer?"という質問に対して答えるようにProfileを書きましょう。応募する企業の期待にいかに応えるかを示すために、これまでに自身が行ったことを完結に説明します。

 

 

 

Profileの代わりに、もしくは、Profileと合わせて"Objective"(目標、希望職種)を書くこともできます。

 

Objectiveの例:

Currently looking for a challenging position that will utilize my skills in marketing whilst enabling further personal and professional development.

 

レジュメキーワードを含めよう。

Point 1

Point 2

自身が企業にどのように貢献できるのか。

Point 3

今後の目標を書いてもOK!

レジュメ/CV項目②

Work Experience

職歴は最新のものから過去に遡って書いていきます。

 

肩書き、会社名と所在地、勤務期間、

Responsibilities(職務)とAchievements(成果)を箇条書きにします。

※"I"などの主語は省略し、動詞の過去形またはing形で文を始めます。

 

Work Experienceの例:

Administrative Assistant January 2011 - Present

Marunouchi Marketing Services, Tokyo

  • Designed and created marketing collateral for sales meetings, trade shows and company executives.

  • Implemented and evolved high-impact strategies to target new business opportunities and new markets.

  • Managed both inbound and outbound marketing campaigns to generate new business and to support partner and sales teams.

 

★職歴で使える動詞のリストはこちら

レジュメ/CV項目③

Education

基本的には最終学歴だけで十分ですが、大学院卒の方は大学以降の学歴を書いても良いでしょう。

記載事項は、専攻、学校名、所在地、卒業年度です。

 

Educationの例:

Masters in Business Administration, 2008

London Metropolitan University, London

 

BA in Marketing with Management, 2005

University of Kent, Canterbury

STEP3

レジュメ・CVを書いてみよう!

弊社のレジュメ・CVテンプレートをご利用いただいても結構ですし、LiveCareerではサイトに登録するだけでCVビルダーを使って無料でレジュメ・CVを完成させることができます。

 

レジュメ・CVを完成させたら、必ずネイティブにチェックしてもらいましょう。スペルのチェックはもちろんのこと、英語ネイティブが読んだときに不自然な表現がないかも確認することが大切です。

サービス人気ランキング

​当日24時までの仕上がり

お手頃料金で学生さんに人気

MBAなど各種推薦状の英文校正

48時間以内にお届けします

© 2020 by JM Translations. 

                      info@jmtranslationservice.com